「この世界の片隅に」世界観を手のひらサイズで鑑賞♪ 印象的なシーンが小型ジオラマ“ヴィネット” 化

映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』(2019年12月20日公開)より、印象的なシーンが小型ジオラマ・フィギュア“ヴィネット”となって登場。海洋堂の「miniQ」ブランドにて、2019年11月に発売となる。

miniQ「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」ヴィネットコレクション(仮称) 680円(税抜)(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会 (C)non.Inc
    映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』(2019年12月20日公開)より、印象的なシーンが小型ジオラマ・フィギュア“ヴィネット”となって登場。海洋堂の「miniQ」ブランドにて、2019年11月に発売となる。

    miniQ「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」ヴィネットコレクション(仮称)【画像クリックでフォトギャラリーへ】
    本商品では、『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』作中の印象的な4つのシーン「すずさんと晴美さん」「献立を考えるすずさん」「スケッチをするすずさん」「すずさんと周作さん」と、すずさんの声を演じた女優・のんを“すずさん風コスチューム”で立体化した「のんさん(すずさん風コスチューム)」の全5種でラインナップ。
    いずれも、香川雅彦と松本栄一郎が造形を担当し、透明感と存在感を小型ジオラマ・フィギュア“ヴィネット”として表現した。

    「のんさん(すずさん風コスチューム)」【画像クリックでフォトギャラリーへ】
    miniQ「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」ヴィネットコレクション(仮称)の価格は680円(税抜)で、2019年11月発売予定。

    miniQ「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」ヴィネットコレクション(仮称)
    発売日:2019年 11月予定
    価格:680円(税抜き)
    原型制作:香川雅彦・松本栄一郎

    ●全5種
    スケッチをするすずさん
    献立を考えるすずさん
    すずさんと周作さん
    すずさんと晴美さん
    のんさん(すずさん風コスチューム)

    (C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会 (C)non.Inc

    Tags: No tags

    Add a Comment

    Your email address will not be published. Required fields are marked *