“シニアが子どもの頃に好きだったアニメ”「サザエさん」や「巨人の星」抑えた1位は…?

“シニアが子どもの頃に好きだったアニメ”が、ソニー生命保険による「シニアの生活意識調査2019」内でランキング化された。

「サザエさん」(C)長谷川町子美術館

 

“シニアが子どもの頃に好きだったアニメ”が、ソニー生命保険による「シニアの生活意識調査2019」内でランキング化された。
50歳~79歳の男女1,000名の回答によって、1位は『鉄腕アトム』、2位は『巨人の星』、3位は『サザエさん』となった。

トップ5は1位の『鉄腕アトム』以下、2位に『巨人の星』、3位に『サザエさん』、4位に『魔法使いサリー』、5位に『キャンディ・キャンディ』という顔ぶれだ。
特に1963年に放送が開始された『鉄腕アトム』といえば、日本初の国産TVアニメシリーズとなった記念すべき作品として知られている。シニア世代にとっても、子どもの頃夢中で見ていたアニメとして思い出深いのかもしれない。

このほかランキングでは同率も含め、トップ10までに『アルプスの少女ハイジ』『鉄人28号』『ドラえもん』『宇宙戦艦ヤマト』『マジンガーZ』『機動戦士ガンダム』がランクイン。
男女別では、男性回答で『鉄腕アトム』『巨人の星』『鉄人28号』、女性回答で『鉄腕アトム』『キャンディ・キャンディ』『サザエさん』『魔法使いサリー』が上位に輝いた。

「シニアの生活意識調査2019」(ソニー生命調べ)
調査対象:ネットエイジアリサーチのモニター会員を母集団とする全国の50歳~79歳の男女
調査期間:2019年7月30日~7月31日
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
有効回答数:1,000サンプル(有効回答から性別×年代区分が均等になるように抽出)
(内訳)男性500名:50代250名/60代・70代250名
女性500名:50代250名/60代・70代250名
調査協力会社:ネットエイジア
Tags: No tags

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *